2013年12月23日

【保存版】Pizza持ち帰りメニュー♪



Pizzaメニュー画像.gif

<シェフの気まぐれ> 1、040円
◆具材は気まぐれで変わります。トマト、ほうれん草、海老、コーン、玉ねぎ、木の子、トマトソース、モッツァレラチーズ

<マルゲリータ> 940円
◆ピッツァの女王。バジルの緑、モッツァレラの白、トマトソースの赤がイタリアの国旗のよう。 王妃マルゲリータの名を冠しナポリ文化に深く根ざしたピッツァです。モッツァレラチーズ、トマトソース、バジル

<ソーセージとコーン> 990円
◆ソーセージ、コーン、トマトソース、モッツァレラチーズ

<ツナとオニオン> 940円
◆ツナ、オニオン、トマトソース、モッツァレラチーズ

<ほうれん草と生ハムのビスマルク> 1、140円
◆ビスマルクとは、19世紀ドイツの初代宰相ビスマルクが、いつもステーキに半熟卵をのせて食べるのが好きだったことから、Pizzaにも卵をのせて焼かせていたと言うことが由来。ほうれん草、生ハム、玉子、トマトソース、モッツァレラチーズ

<ナスとミートソース> 1、090円
◆ナス、ミートソース、モッツァレラチーズ

<4種チーズ> 1、140円
◆クワトロ(4つ)フォルマッジョ(チーズ)とも。イタリアの代表的チーズのひとつ「ゴルゴンゾーラ」が特徴。好き嫌いのハッキリ分かれるPizzaで一度はまったらやみつき。モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラ、パルメザンチーズ、クリームチーズ

<木の子と3種チーズ> 1、140円
◆木の子、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、クリームチーズ

<ピッツァ カルボナーラ> 1、040円
◆カルボナーラとは炭焼き職人の意。仕上げにふる黒こしょうは,炭(カーボン)の粉がふり落ちたことの名残とか。
ベーコン、生クリーム、玉子、モッツァレラチーズ、ブラックペッパー

<ベーコンとアンチョビ> 1、040円
◆ベーコン、アンチョビ、マヨネーズ、玉ねぎ、トマト、バジル、モッツァレラチーズ

<照り焼きチキン> 1、090円
◆鶏肉、玉ねぎ、コーン、モッツァレラチーズ、照り焼きソース、マヨネーズ、刻み海苔

<お餅と木の子> 1、040円
◆お餅、木の子、モッツァレラチーズ、照り焼きソース、マヨネーズ、刻み海苔、大葉

<小海老とポテトの明太マヨ> 1、090円
◆海老、ジャガイモ、明太子、モッツァレラチーズ、マヨネーズ、刻み海苔、大葉

<季節のPizza>
お問い合わせください。


♪Pizzaの持ち帰りをされる方はこのページをブックマークされておくと便利です。
posted by カッティー at 15:06| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。