2013年02月28日

Pizza持帰りメニュー♪

【ナポリPizza持帰りメニュー】

<シェフの気まぐれ> 1、040円
*具材は気まぐれで変わります。
トマト、ほうれん草、海老、コーン、玉ねぎ、木の子、トマトソース、モッツァレラチーズ

<マルゲリータ> 940円
*ピッツァの女王。バジルの緑、モッツァレラの白、トマトソースの赤がイタリアの国旗のよう。
 王妃マルゲリータの名を冠しナポリ文化に深く根ざしたピッツァです。
モッツァレラチーズ、トマトソース、バジル

<ソーセージとコーン> 990円
ソーセージ、コーン、トマトソース、モッツァレラチーズ

<ツナとオニオン> 940円
ツナ、オニオン、トマトソース、モッツァレラチーズ

<ほうれん草と生ハムのビスマルク> 1、140円
*ビスマルクとは、19世紀ドイツの初代宰相ビスマルクが、いつもステーキに半熟卵をのせて食べるのが好きだったことから、Pizzaにも卵をのせて焼かせていたと言うことが由来
ほうれん草、生ハム、玉子、トマトソース、モッツァレラチーズ

<ナスとミートソース> 1、090円
ナス、ミートソース、モッツァレラチーズ

<4種チーズ> 1、140円
*クワトロ(4つ)フォルマッジョ(チーズ)とも。イタリアの代表的チーズのひとつ「ゴルゴンゾーラ」が特徴。好き嫌いのハッキリ分かれるPizzaで一度はまったらやみつき。
モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラ、パルメザンチーズ、クリームチーズ

<木の子と3種チーズ> 1、140円
木の子、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、クリームチーズ

<ピッツァ カルボナーラ> 1、040円
*カルボナーラとは炭焼き職人の意。仕上げにふる黒こしょうは,炭(カーボン)の粉がふり落ちたことの名残とか。
ベーコン、生クリーム、玉子、モッツァレラチーズ、ブラックペッパー

<ベーコンとアンチョビ> 1、040円
ベーコン、アンチョビ、マヨネーズ、玉ねぎ、トマト、バジル、モッツァレラチーズ

<照り焼きチキン> 1、090円
鶏肉、玉ねぎ、コーン、モッツァレラチーズ、照り焼きソース、マヨネーズ、刻み海苔

<お餅と木の子> 1、040円
お餅、木の子、モッツァレラチーズ、照り焼きソース、マヨネーズ、刻み海苔、大葉

<小海老とポテトの明太マヨ> 1、090円
海老、ジャガイモ、明太子、モッツァレラチーズ、マヨネーズ、刻み海苔、大葉

マルゲ2.JPG

【美味しい召し上がり方】
持ち帰ったPizzaは「ふにゃ」ってなってます。
その時には電子レンジとオーブントースターの2台を使ってください! 
電子レンジ30秒 
オーブントースター1~2分 
「中はモチっと外はパリっと」が復活します♪
 

*Take Outのご連絡は電話にて 0858-47-4117
ご予約名、電話番号、ご希望のお時間をお伝えください。
平日・・・・11時~15時、17時30分~21時30分
土日祝・・・11時~21時30分
*一枚の焼き時間は目安として5分です。
店内が忙しい場合はお待ちいただく場合もございます。ご了承ください。

posted by カッティー at 17:30| 鳥取 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

2月23日のメール♪

おはようございマシャ♪ 
先日の休みに妹夫婦と倉敷や福山に行ってきました♪ 
似てない!って言われるのにマシャ(福山雅治)のモノマネをする
しかも「福山雅治で~す」って名前言っちゃう店長 加藤です。 


丸一日休みは久しぶりでとってもリフレッシュできました(´∀`*)☆ 
また、他の店舗を見て勉強も出来良かったです! 


さー!本日のメールはPizzaを美味しく食べるコツ♪の、持ち帰り編だす 
カッティーナのピザは持ち帰りが出来ます! 
そーそー福山雅治は上京したての頃、宅配ピザ屋さんでバイトしてたんだって! 

ピッツァのメニューはこちら 
http://locoplace.jp/t000237028/ 


持帰りしたらふにゃってなってるでしょ? 
そしたら温めますよね? 
その時に電子レンジとオーブントースターの2台を使ってください! 
電子レンジ30秒 
オーブントースター1~2分 
「中はモチっと外はパリっと」が復活します♪ 


でもね…ホントは焼きたてを店で食べるのが一番美味しいんだよ! 
ご来店おまちしてマシャ(笑) 


*ご予約名、電話番号、ご希望のお時間をお伝えください。 
平日…11時~15時、 
   17時30分~21時30分 
土日祝…11時~21時30分 
*一枚の焼き時間は目安として5分です。 
店内が忙しい場合はお待ちいただく場合もございます。ご了承ください。 

マルゲ2.JPG
posted by カッティー at 10:00| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールバックナンバー | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

2月13日のメール♪

Ciao♪
こんばんは店長 加藤です(´∀`*)
今、いい夕日がキレイですね♪

今日は美味しくナポリPizzaを食べる方法の一つ!
ピカンテオイルについて(´∀`*)

先日、お客様からご質問ありましたので「ピカンテオイル」についてご説明ます。

__.JPG

上の画像にあるのが当店のピカンテオイル(唐辛子オイル)です。
あ、これ蓋を抜いて使ってくださいね!
唐辛子オイルの事でPiccante(辛い)

【材料】
EXバージンオイル 400cc
唐辛子(種付きのサヤの状態) 20g
以上

【作り方】
1、唐辛子をサヤのままミキサーで細かく砕く
2、鍋に入れてEXバージンオイル少々で炒める
3、軽く炒めたら残りのEXバージンオイルを入れてクタクタと煮る。
4、湧いてきたら火を止め唐辛子が沈んだらまた火を着ける。*2、3回繰り返す。
5、冷めたら漉して容器にて保存。
(あくまでも当店の作り方です。にんにく入れたり、オイルに漬けるだけとかやり方は色々です。)

ピッツァに付けるも良し、パスタに入れるも良しどんな料理にふりかけてください。
オイルなのに意外とさっぱりと食べれます。

ちなみにタバスコは料理の味が変わってしまうので出来ればピカンテオイルで辛さを調節される事をおすすめします。

明日はバレンタインデー♪
デートや友達とご来店いかがですか?

「ピッツァ」って変換するときPittsaって入力するんですよ!Pittulaもあるけど。へー(∵`)
明日は誕生日な加藤でした(´∀`*)

posted by カッティー at 17:40| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールバックナンバー | 更新情報をチェックする